アロマティーク インスティチュート

ARTQ instituteとは

About us

講師紹介
アネルズ あづさ

Azusa Annells アネルズ あづさ

ARTQ institute 所長・Pricipal
英国IFPA認定アロマセラピスト

英国ITHMA認定プロフェッショナルアロマセラピーコース、妊産婦とベビーの補完療法を中心として3年半の英国留学後、2000年に前身となる有限会社アロマティークを設立。産婦人科内でのアロマセラピー分娩ケアを推進し、医療従事者および一般向けの講座やセミナーを行う一方で、ハリウッド映画や著名人、大企業の専属フォーミュレーターに選ばれるなど、日本における精油ブレンディングの第一人者として活躍。2012年にはSustainable Summitにおいて、日本人として初めてオーガニック化粧品と精油の処方に関する発表を行う。

その他、六本木ヒルズ「TOUCH」でのバスアロマコンサルティングや商品開発、温泉旅館「あたみ石亭」スパマネージメント等、各企業に対するアロマセラピーのコンサルティング、及び新聞や雑誌にコラムを執筆。

アロマセラピーを中心とした教育全般、スバ事業や教育、企業商品企画、そして自ら商品開発や原料買い付けを行い、「認証オーガニック商品」という枠組みの啓蒙活動を、精油(香り)そしてスキンケアを軸として18年間継続している。

三上 修

Osamu Mikami 三上 修

医師・医学博士(神経医学、精神医学、脳科学、産業保健)
ARTQ institute 副所長・Vice-Principal

大学奉職時を中心に執筆論文は40篇以上
博士論文のテーマは腹腔鏡下手術時のカテコラミン動態
1982年関西医科大学卒業後、泌尿器科講師を通してアストラゼネカ株式会社臨床開発第2
部部長就任。その後国内外の複数の大手薬品メーカーの開発本部長として勤務。
2008年に日本GE株式会社メディカルセンター所長を務めている際に、様々な転機となる
気づきに出会い、自ら統合医療および補完代替療法の枠組みとして模索と学びをスタートさせる。2014年からアッヴィ合同会社メディカルアフェアーズ統括部長として薬剤の適正使用の普及に努めている。また、現職と共にARTQ(アロマティーク)インスティチュート副所長およびVice-Presidentとしてアロマセラピーや精油の関わる精油の研究および授業を担当する。また、料理や食べ歩きが趣味でもあり、食育インストラクターの資格も有する。

所持資格

・日本医師会認定産業医、日本医師会認定健康スポーツ医
・ARTQブレンドフォーミュレーター
・日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントファシリテーター
・アンガーマネジメントコンサルタント / アンガーマネジメント診断アドバイザー
・上級睡眠指導士/食育インストラクター

デニス・ティラン

Denise Tiran 
デニス・ティラン

Expectancy Ltd代表取締役
英国助産師
ARTQ institute妊産婦ケア専任講師

担当講座: 妊産婦とベビーのためのプロフェッショナルクリニカルアロマセラピーコース(モジュール5)

前イギリスグリニッジ大学助産学主任講師及び補完療法マタニティプログラムリーダー Expectancy Ltd代表取締役・英国IFA認定アロマセラピスト
妊産婦ケアの分野では世界においても第一人者である。大学で補完・代替医療及び療法に関して教授しているほか、産婦人科病棟においてのトリートメ ントケア、また専門家の育成(助産師およびセラピスト)に長年力を注いでいる。また、多くの代替療法の専門書の著書でもあり、助産師専用辞典なども 著書の1つとしてある。産婦人科分野における雑誌の編集委員やコンサルティング業、また世界中の各地において学会や講演会が開催されており、マタニ ティケアにおける補完・代替療法の有効性を啓蒙している。

所持資格

前イギリスグリニッジ大学助産学主任講師及び補完療法マタニティプログラムリーダー Expectancy Ltd代表取締役・英国IFA認定アロマセラピスト

Masayuki Futagami 
二神 真行

産婦人科専門医・医学博士
弘前大学産婦人科准教授
弘前大学産婦人科病棟医長

担当講座:妊産婦とベビーのためのプロフェッショナルクリニカルアロマセラピーコース

2011年に米国ジョンホプキンス大学婦人科病理学講座へ留学。2013年4月から弘前大学医学部附属病院産婦人科病棟医長。主に婦人科業務を担当。週 1回の婦人科再来、腫瘍専門外来を担当。病棟では入院患者の管理および手術を担当。また、産科を含む救急体制にも従事している。現在は、上皮性卵巣癌 の予後因子の解明について、特にRecQL1遺伝子に関する検討を行っている。2013年度は英文4編(うち筆頭1編)、2012年度も4編(うち筆頭3編)その他、 各種全国レベルの学会で年平均5件の発表を行っている。

所持資格

弘前大学大学院医学研究科修了
医学博士 日本臨床細胞学会細胞診専門医
婦人科腫瘍専門医

Ilona Yasuda 
安田 イローナ

ARTQ institute Senior Instructor (シニアインストラクター)
株式会社Blue ink所属/オーストラリア国籍

フランスのスパブランドであるMATIS Parisを輸入する貿易会社にて、翻訳・通訳業務と広報、スパトレーニングに携わる。その後、宮崎県のフェニックスシーガイアシェラトン・グランデ・オーシャン・リゾートにて、バイリンガルスタッフの採用及び育成,ブランドマネージメント、商品企画、プロモーションデザインといったリゾートスパに関する全般的な業務を経験する。その後自身がセラピストとしての活動を行うために国内外のトレーニングを受け、2009年オーストラリアにおいて政府認定資格Diploma of Aromatherapy及び GCIT Gold Coast Institute of TAFE - (TAFE オーストラリア 国立職業専門学校)においてアロマセラピートレーナー&指導者政府認定資格を取得した後、MSQ Massage Schools of Queenslandでアロマセラピーコースのインストラクターを務め、クリニカルなアプローチとしてのアロマセラピーケアを行っている。

所持資格

・オーストラリア政府認定資格クリニカルアロマセラピスト/インストラクター
・オーストラリア国立職業専門学校トレーナー&指導者/政府認定資格/アロマセラピートレーナー

Noriko Shimizu 
清水 規子

ARTQ institute Senior Instructor (シニアインストラクター)
株式会社Blue ink所属/聖心女子大学卒業

小学校教諭を経て会社員時代にアロマセラピーと出会い、その奥深さに惹かれて本格的に学び始める。その後リンパドレナージュ、ハワイアンロミロミなど様々なボディワークを学びサロン&スクールを名古屋で開業。大学公開講座の講師として、アロマセラピーの本質を伝えるため、約12年間アロマセラピーの教育と普及に従事してきた。また、産婦人科内にて、産後のアロマトリートメントケアにも約10年間携わる。

所持資格

・英国ITECアロマセラピスト/リフレクソロジスト
・ARTQオーガニックフェイシャルケアマスター
・ARTQブレンドフォーミュレーター
・ARTQ妊産婦ケアマスター
・NARD JAPAN アロマインストラクター・アロマセラピストトレーナー

セミナー講師や授業のご依頼
資料請求・メルマガ登録はこちら