アロマティーク インスティチュート

ARTQ instituteとは

About us

講師紹介
アネルズ あづさ

Azusa Annells アネルズ あづさ

ARTQ institute 所長・Pricipal
英国IFPA認定アロマセラピスト
弘前大学大学院医学研究科(産婦人科)成育科学生殖機能病態学/博士課程在籍

英国ITHMA認定プロフェッショナルアロマセラピーコース、妊産婦とベビーの補完療法を中心として3年半の英国留学後、2000年に前身となる有限会社アロマティークを設立。産婦人科内でのアロマセラピー分娩ケアを推進し、医療従事者および一般向けの講座やセミナーを行う一方で、ハリウッド映画や著名人、大企業の専属フォーミュレーターに選ばれるなど、日本における精油ブレンディングの第一人者として活躍。2012年にはSustainable Summitにおいて、日本人として初めてオーガニック化粧品と精油の処方に関する発表を行う。

その他、六本木ヒルズ「TOUCH」でのバスアロマコンサルティングや商品開発、温泉旅館「あたみ石亭」スパマネージメント等、各企業に対するアロマセラピーのコンサルティング、及び新聞や雑誌にコラムを執筆。

アロマセラピーを中心とした教育と専門家の育成、スパ事業、企業商品企画や開発、原料買付けから実際の処方までを一貫して行い、北海道にオーストラリア
ACOおよびEUコスモスオーガニック認証オーガニック化粧品工場もグループ会社として設置。嘘のない「オーガニック認証商品」という枠組みの啓蒙活動を精油そしてスキンケアを軸として18年間継続している。
また、2018年より弘前大学大学院医学研究科博士課程に在籍し、産婦人科の分野においての香りと女性のケアに関する研究を本格的にスタートしている。

関口 智子

Tomoko Sekiguchi 関口 智子

ARTQボディセラピー科主任専任講師
AtsuStudioJapan代表
ARTQXJapanese Oil Therapy Atsu代表ファウンダー・セラピスト
Reflexologist

担当講座: ARTQ institute & Japanese Oil Therapy Atsu 教育コース・AUS Professional Aromatherapist Diploma Courseボディメカニズム・AUS Professional Aromatherapist Diploma Courseアロマセラピー実技・
妊産婦とベビーのためのプロフェッショナルクリニカルアロマセラピー実技

2000年にセラピストとしてリフレクソロジーケアをスタートしてから、現場およびセラピストの専門教育部門リーダーとして従事。これまで4000名以上のセラピストの教育と育成に携わる。その後ALSOK系列福祉関連企業に所属しながら、企画・スタッフ研修、人材育成と店舗運営を担当する。
現在は心技体あわせ持ったプロフェッショナルなセラピストを育成すべく、全国、海外で講師活動をしている。また個人で独立するセラピストの技術、カウンセリング力、接客力の向上育成に特化。質の高い個人サロン作り支援にも力を入れている。

現在は日本のおもてなしの心を手から伝える技術としてのJapanese Oil Therapy Atsuを考案し、独自のスタンス理論(身体の使い方)や呼吸法など、セラピストの体幹を使いながら「疲れない・傷めない・手力にならない」深く柔らかいケア方法は、とてもわかりやすく大切な知識と技術が同時に習得できるとの声が高い。

ケア後にクライアントに「もみ返し」がなく、セラピスト自身もセルフケアを行いながら、良い姿勢で長く施術の仕事ができることを目指し、その想いと共に技術と知識を伝え続けている。

https://www.atsujapan.com

小木戸 利光

Toshimitsu Kokido 小木戸 利光

ARTQ心と身体の表現学科主任専任講師

担当講座: 心と身体の表現学

アーティスト、Theatre for Peace and Conflict Resolution (TPCR) 代表。
https://toshimitsukokido.com/

イギリス ノーザンブリア大学にて、演劇・パフォーマンスを専攻。
「世界の声なき声に耳を澄ます」をテーマに、アーティストとして、音楽、文芸、パフォーマンス作品を発表するほか、俳優として、映画、ドラマ、舞台、ドキュメンタリー番組に出演。2017年、長崎の被曝2世の葛藤を描いたNHK「あんとき、」で主演。著者にエッセイ集「表現と息をしている」(而立書房)がある。

TPCR代表、新しい表現手法であるシアターワークの専門家として、大学などの教育機関や企業において、平和学、紛争解決学、コミュニケーション研究、身体心理学、身体知などを文脈として、ボディワークや演劇手法を用いたワークショップ型の講座や講演を行うほか、芸術療法としてのシアターワークを施している。

Toshimitsu Kokido is an artist, actor, and specialist in ‘Theater for Peace and Conflict Resolution’. He has performed in multiple theatric, musical, cinematic and documentary works, including the lead role in the NHK documentary ‘Antoki’ that depicted the intergenerational sufferings of those affected by the Nagasaki atomic bombings. His publications include ‘Hyogen to Iki wo Shiteiru (Breathing, with Expression)” in 2017.
He offers workshops that weave theater work into peace studies, conflict resolution, art therapy, communication and somatic studies – in universities, companies, and for the general public throughout Japan and internationally.

講座実績(英語・日本語による授業)

◇ Lecture for Educational Institutions / 大学講義歴
Stanford University / スタンフォード大学
CAMPUS Asia(Waseda University, Peking University, Korea University / 早稲田大学、北京大学、高麗大学グローバルリーダー育成プログラム)
Waseda University / 早稲田大学
Keio University / 慶應義塾大学
Sophia University / 上智大学
Saitama University / 埼玉大学
Kansai University / 関西大学

◇ Lecture for Companies and Organizations / 講演・一般講座
Peace Forum 2018 / へいわフォーラム2018
World Shift 2019
ARTQ INSTITUTE
ARTQ Vietnam
Japanese Association of Somatics & Somatic Psychology / 日本ソマティック心理学協会大会 2018
Minori Kindergarten
TPCR Temple Session ~ Theatre for Easing Mind and Soul

デニス・ティラン

Denise Tiran デニス・ティラン

Expectancy Ltd代表取締役
英国助産師
ARTQ institute妊産婦ケア専任講師

担当講座: 妊産婦とベビーのためのプロフェッショナルクリニカルアロマセラピーコース(モジュール5)

前イギリスグリニッジ大学助産学主任講師及び補完療法マタニティプログラムリーダー Expectancy Ltd代表取締役・英国IFA認定アロマセラピスト
妊産婦ケアの分野では世界においても第一人者である。大学で補完・代替医療及び療法に関して教授しているほか、産婦人科病棟においてのトリートメ ントケア、また専門家の育成(助産師およびセラピスト)に長年力を注いでいる。また、多くの代替療法の専門書の著書でもあり、助産師専用辞典なども 著書の1つとしてある。産婦人科分野における雑誌の編集委員やコンサルティング業、また世界中の各地において学会や講演会が開催されており、マタニ ティケアにおける補完・代替療法の有効性を啓蒙している。

所持資格

前イギリスグリニッジ大学助産学主任講師及び補完療法マタニティプログラムリーダー Expectancy Ltd代表取締役・英国IFA認定アロマセラピスト

三上 修

Osamu Mikami 
三上 修

医師・医学博士(神経医学、精神医学、脳科学、産業保健)

担当講座: アロマセラピーと脳科学アプローチ

大学奉職時を中心に執筆論文は40篇以上
博士論文のテーマは腹腔鏡下手術時のカテコラミン動態
1982年関西医科大学卒業後、泌尿器科講師を通してアストラゼネカ株式会社臨床開発第2
部部長就任。その後国内外の複数の大手薬品メーカーの開発本部長として勤務。
2008年に日本GE株式会社メディカルセンター所長を務めている際に、様々な転機となる
気づきに出会い、自ら統合医療および補完代替療法の枠組みとして模索と学びをスタートさせる。2014年からアッヴィ合同会社メディカルアフェアーズ統括部長として薬剤の適正使用の普及に努めている。また、現職と共にARTQ(アロマティーク)インスティチュート副所長およびVice-Presidentとしてアロマセラピーや精油の関わる精油の研究および授業を担当する。また、料理や食べ歩きが趣味でもあり、食育インストラクターの資格も有する。

所持資格

・日本医師会認定産業医、日本医師会認定健康スポーツ医
・ARTQブレンドフォーミュレーター
・日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントファシリテーター
・アンガーマネジメントコンサルタント / アンガーマネジメント診断アドバイザー
・上級睡眠指導士/食育インストラクター

Masayuki Futagami 
二神 真行

産婦人科専門医・医学博士
弘前大学産婦人科准教授
弘前大学産婦人科病棟医長

担当講座:妊産婦とベビーのためのプロフェッショナルクリニカルアロマセラピーコース

2011年に米国ジョンホプキンス大学婦人科病理学講座へ留学。2013年4月から弘前大学医学部附属病院産婦人科病棟医長。主に婦人科業務を担当。週 1回の婦人科再来、腫瘍専門外来を担当。病棟では入院患者の管理および手術を担当。また、産科を含む救急体制にも従事している。現在は、上皮性卵巣癌 の予後因子の解明について、特にRecQL1遺伝子に関する検討を行っている。2013年度は英文4編(うち筆頭1編)、2012年度も4編(うち筆頭3編)その他、 各種全国レベルの学会で年平均5件の発表を行っている。

所持資格

弘前大学大学院医学研究科修了
医学博士 日本臨床細胞学会細胞診専門医
婦人科腫瘍専門医

Ilona Yasuda 
安田 イローナ

ARTQ institute Senior Instructor (シニアインストラクター)
株式会社Blue ink所属/オーストラリア国籍

フランスのスパブランドであるMATIS Parisを輸入する貿易会社にて、翻訳・通訳業務と広報、スパトレーニングに携わる。その後、宮崎県のフェニックスシーガイアシェラトン・グランデ・オーシャン・リゾートにて、バイリンガルスタッフの採用及び育成,ブランドマネージメント、商品企画、プロモーションデザインといったリゾートスパに関する全般的な業務を経験する。その後自身がセラピストとしての活動を行うために国内外のトレーニングを受け、2009年オーストラリアにおいて政府認定資格Diploma of Aromatherapy及び GCIT Gold Coast Institute of TAFE - (TAFE オーストラリア 国立職業専門学校)においてアロマセラピートレーナー&指導者政府認定資格を取得した後、MSQ Massage Schools of Queenslandでアロマセラピーコースのインストラクターを務め、クリニカルなアプローチとしてのアロマセラピーケアを行っている。

所持資格

・オーストラリア政府認定資格クリニカルアロマセラピスト/インストラクター
・オーストラリア国立職業専門学校トレーナー&指導者/政府認定資格/アロマセラピートレーナー

セミナー講師や授業のご依頼
資料請求・メルマガ登録はこちら