アロマティーク インスティチュート

コース紹介

Courses

詳細

国際統合予防アロマソーシャルワークプロフェッショナルコース(IIASP)

通常価格:  ¥1,397,000 税込
商品コード: IIASP

通常価格: ¥1,397,000 税込

お支払い方法に関しましては、必ず「銀行振込」を選択してお申し込みください。その後、個別に一括・分割の確認・ご相談をさせていただいてから、ご請求書・クレジット決済の処理を行います。お気軽にお問い合わせください。

お支払いに進むために、予め、ログインまたは新規会員登録を行なってください。

希望開催日:
数量:
開催日
詳細

各授業によって日程が異なります。

授業期間(症例やリサーチ研究期間は別途)は1年を予定していますが、コロナ禍におけるスケジュールの変更によって、随時期間の延長を検討いたします。

開催が決まり次第、現在すでに日程が決まっている授業以外の科目が追加となりますので、随時スクールからご案内いたします。

授業時間

合計 383時間(症例&ホームワーク&リサーチ実験は除く)
全ての授業を修了した皆様に、修了書DIPLOMAディプロマを発行いたします。

1クラスの授業時間は科目によって異なりますが、
①オンラインクラス13:00-16:00
②インクラス10:00-17:00
③オンラインクラス(ロング)10:00-17:00
この3つの時間を基本として進めていきます。
あらかじめ受講者には、カリキュラムと共にお知らせします。

このコースでは、統合的に学ぶために組み込まれている特別科目があり、その特別科目に関しては、単発科目受講としての設定は設けていません。

このコースではクラスと症例検討を進めていく中で、特に予防の観点から「自律神経」を多角面から捉え、学ぶことによって、そこに付随する知識や理解、ケアの方法を深めていきます。

授業期間(症例やリサーチ研究期間は別途)は1年を予定していますが、コロナ禍におけるスケジュールの変更によって、随時期間の延長を検討いたします。

授業は録画の対応も行っていますので、欠席時の復習や、授業の復習が可能です。

受講料

1,397,000円(税抜:1,270,000円)全コース
1,089,000円(税抜:990,000円/基礎・上級コース受講済みの方)

その他下記がクラスの進行に沿って必要となります。
フェイシャル授業受講時に資材道具・教材費33,000円
リサーチ研究:33,000円
自律神経バランスアロマセラピーケア最終論文課題:33,000円
アロマセラピー最終試験料:理論16,500円・実技16,500円

全ての授業を修了した皆様に、修了書DIPLOMAディプロマを発行いたします。

必ず「銀行振込」を選択してお申し込みください。お支払いに関しましては個別に一括・分割の確認・ご相談をさせていただいてから、ご請求書・クレジット決済の処理を行います

会場

ARTQインスティチュート東京校(表参道徒歩5分)
東京都港区南青山5-12-19-301  [地図(Google Map)]  [地図(PDF)]

講師

アネルズあづさ 他

受講対象者

※見学や個別のご相談は随時受け付けております。
このコースは、初心者の方から受講いただけます。
基礎からプロフェッショナルになるまでに必要な内容を習得していきます。

アロマセラピーをすでに学んだ方や、すでに国際ライセンスを取得した方にも受講いただけるコースです。

この授業は一部遠隔での受講が可能なコースとなっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

多才な講師との授業や海外の留学を経て、プロフェッショナルとしての軸をしっかりと形成し、様々な角度でセラピーワークに取り組める知識と技術、またグローバルに活躍できるプロフェッショナルアロマセラピスト育成を志しています。

授業のビデオ振替や日程の調整など、参加に際して不明点がある場合には、随時授業体験や直接お話できる説明会をご提案いたしますので、是非お気軽にお問い合わせください。

催行人数

6人

コースについて

インスティチュートの特徴と特典 
講師紹介 
お申込みについて 
体験・説明をご希望の方 
注意事項 
レベル・コース別絵図

このコースは国内外における22年のアロマセラピ教育を通して、予防や健康に向き合う上で、ARTQ INSTITUTEがアロマセラピー習得に必要だと考える専門科目とカリキュラムを凝縮させた予防のための統合アロマセラピープロフェッショナルコースです。

このコースではクラスと症例検討を進めていく中で、特に予防の観点から「自律神経」を多角面から捉え、学ぶことによって、そこに付随する知識や理解、ケアの方法を深めていきます。
主に「自律神経」とその結びつきや関わりとケアの項目:
血流・循環・体温・呼吸・骨筋・免疫・消化・睡眠・ホルモン分泌
感情・情動・感覚値・人との対話の進め方・聴き方の対話力など
これらの要素をサポートするために様々な科目を学ぶことで、プロフェショナルとしての土台を形成していきます。

その中で、アロマセラピーの理解・活用やケアなど、総合的な理論及び実技の習得、また実践やクリニカルセッション、海外研修などを通して、

「アロマセラピーの本質」
「ケアの本質」
「こころとからだの関係性の本質」
「対話の本質」

を目的として、各教科及び科目を1つずつ深く学び、課題や現場での実践を通して、統合的な予防アロマのケアや提案を行うこと、学び続けることができるプロフェッショナル(専門家)を育成するスペシャルコースです。

アロマセラピーに必要なカリキュラムが細かく設定し、アロマセラピーにおける土台作りの基礎知識から、様々なアロマセラピー精油に関しての知識と使用技術を学び、しっかりとした人体に関する知識や対話力、各アロマセラピーマッサージケアと応用、アロマセラピー英語、プロフェッショナルなブレンド学のテクニック、実践のクリニカルセッションやリサーチ研究への取り組みなど、統合的な視点を養うための学びが満載です。

また、多角面でのアプローチを学ぶため、スパケアで使用されるトリートメントやクリニカルなアプローチでアロマセラピーを活用する知識と技術も同時に養い磨きます。

全ての授業を修了した皆様に、修了書DIPLOMAディプロマを発行いたします。

授業は録画の対応も行っていますので、欠席時の復習や、授業の復習が可能です。

すでに単科で履修を終えている授業に関しては、個別に随時ご相談ください(授業料なども変動します)このコースでは、統合的に学びために組み込まれている特別科目があり、単発科目としての設定は設けていません。


録画復習などを活用し、途中入校も可能です。

ARTQ INSTITUTE International Integrated Aroma Social work Professionals (IIASP)

このコースではクラスと症例検討を進めていく中で、特に予防の観点から「自律神経」を多角面から捉え、学ぶことによって、そこに付随する知識や理解、ケアの方法を深めていきます。

主に「自律神経」とその結びつきや関わりとケアの項目:
血流・循環・体温・呼吸・骨筋・免疫・消化・睡眠・ホルモン分泌
感情・情動・感覚値・人との対話の進め方・聴き方の対話力など
これらの要素をサポートするために様々な科目を学ぶことで、プロフェショナルとしての土台を形成していきます。

【基礎モジュール】(基礎コース科目)全4回/12時間
2022年9月8日・15日・22日・29日

アロマセラピーとは?(活用領域・専門性・芳香療法とは)
アロマセラピーの歴史
精油とは?(性質・特性・バランスノート・化学成分・色・香り・管理方法など)
精油の活用方法
精油はどのように働くの?(心と身体)
精油の主な蒸留と抽出方法と実際
オーガニックおよび野生種の定義
精油化学基礎と希釈方法
心と身体と香りの関係性
精油の安全性(注意事項・毒性・皮膚感作)
精油ブレンド基礎

【上級モジュール】(上級コース科目)
東京校:
1日目/2022年10月1日 (インクラス)
2日目/2022年11月27日 (オンライン)

「香りと心身の関連性/アロマセラピーと精油の理解」全2回/12時間
*アロマセラピー(芳香療法)のこれまでとこれから
*香りと精油/嗅覚の研究について
*香りの働きと自律神経の関わり
*心身と捉えた精油ブレンドについて
*精油の活用と注意事項における留意点
*精油ブレンドとその活用/バランスのイメージと実際の違い
*精油の化学と応用
*希釈と基材の活用


「自律神経・心身の関連性と精油の活用1」 全7回/24時間
東京校:
2022年10月20日オンラインクラス
2022年11月10日オンラインクラス
2022年11月17日オンラインクラス
2022年11月24日オンラインクラス
2022年12月1日オンラインクラス
2022年12月22日オンラインクラス
2023年1月29日インクラス

*自律神経の研究の歴史と基本的構成
*自律神経の仕組み
*自律神経と呼吸
*自律神経と免疫
*自律神経と骨筋
*自律神経と循環
*自律神経とストレス
*自律神経と痛み
*自律神経と睡眠
*自律神経と体温調節
*自律神経と運動
*活用精油とブレンド実践


「自律神経・心身の関連性と精油の活用2」全6回/18時間
東京校:
2023年2月9日オンラインクラス
2023年2月16日オンラインクラス
2023年2月23日オンラインクラス
2022年3月2日オンラインクラス
2022年3月16日オンラインクラス
2022年3月23日オンラインクラス

*自律神経と内分泌
*自律神経と生殖器
*自律神経と女性心身1
*自律神経と女性心身2
*自律神経と母性
*自律神経と情動
*自律神経とリラクゼーション
*活用精油とブレンド実践課題(+実践練習は加えて実技授業内で行う)


「自律神経ケアクライアント実践対話アプローチ1~心の可動域を作る~」全6回/30時間
東京校:
2022年10月27日オンラインクラス
2022年11月5日インクラス
2022年11月6日インクラス
2022年12月10日オンラインクラス(ロング)
2022年12月11日オンラインクラス(ロング)
2023年1月12日オンラインクラス

*問診/質問と対話の違い
*対話の本質
*感情の言葉を理解する
*自分の話し方と声
*自分の言葉で話すということ
*聴き手と話し手
*対話の中での感情や内容を捉える目線と角度を感じる
*対話の中の自分
*クライアントに対して何を届けるか
*現実と思考と感情の関係性
*ケーススタディ


「自律神経ケアクライアント実践対話アプローチ2~ケースと精油ブレンド~」  全9回/33時間
東京校:
2023年4月6日オンラインクラス
2023年4月13日オンラインクラス
2023年4月20日オンラインクラス
2023年4月27日オンラインクラス
2023年5月11日オンラインクラス
2023年5月18日オンラインクラス
2023年6月3日オンラインクラス
2023年6月4日インクラス

*不安
*受容と許容
*決断と選択
*心身の回復
*ネガティブ思考
*罪悪感
*後悔
*人間関係
*正直になること
*劣等感
*トラウマ
*心を開く
*心身の健康
*ケーススタディ


「自律神経アプローチケア方法」 全4回/24時間
東京校:
2023年2月11日インクラス
2023年2月12日インクラス
2023年3月25日インクラス
2023年3月26日インクラス

*実践実技ケア
*ケアと精油ブレンド実践
*触れるを科学と感覚で理解する


「心と身体のための解剖学」全5回/10時間
予定は近日中にお知らせします
*呼吸器系
*循環器系
*生殖器系
*神経系
*消化器系
*骨筋肉系
*免疫系
*感覚器系


「精油と器材の活用方法とケア」全1回/6時間
東京校:
2023年4月16日

*植物油の特性とそれぞれの活用
*原材料から基材を仕上げる=クリーム・ゲル・パック・ローション・バーム
*精油と基材の活用実践


「自律神経バランスアロマセラピーケア実践」
*ケーススタディ実践練習:40症例
*クリニックデイ(症例ケース外部ケア:15症例
外部からのクライアント募集において実践に沿ったセッションを行います。
また、ケース症例実施は授業内及び課題の両方として行います。


「単項目授業」
2023年予定は後日お知らせします
ビジネススキルセミナー 6時間
アロマセラピー関連法規 2時間
アロマセラピー皮膚学 2時間
アロマセラピストのための英語 18時間
リサーチ・研究実践


【実技スキル】
ボディマップ&タッチケア理論

Whole Body フルボディケア
インクラス:1回6時間(10:00-17:00)全10回/合計60時間
2023年予定は後日お知らせします

*フルボディケアコース前期
1回目:ボディマップ・タッチケア理論
2回目:Foot足+Legs脚(後面)+Back背中
3回目 Back背中+Arms腕
4回目:背面通し確認
5回目:首デコルテ+Head頭+Face顔

*フルボディケアコース後期
1〜5までの確認を含めながら
6回目:Breast胸+Abdominal腹部
7回目:Legs脚(全面)+Foot足
8回目:前面通し確認
9回目:全身Wholebodyケア確認(症例取得スタート)①
10回目:全身Wholebodyケア確認(症例取得スタート)②

オーガニックフェイシャルケア
1回6時間(10:00-17:00)全6回/合計36時間

1回目:2023年予定は後日お知らせします
2回目:
3回目:
4回目:
5回目:
6回目:

ファンクショナルフットケア
1回6時間(10:00-17:00)全3回/合計18時間
第1回目:2023年予定は後日お知らせします
第2回目:
第3回目:

実技ケア(ボディ・フェイシャル・フット)総仕上げ確認日
1回6時間(10:00-17:00)全3回/合計18時間
第1回目:2023年予定は後日お知らせします
第2回目:
第3回目:


【クリニカルセッション】
一般募集にて実践での対話やケアを実施します
症例は自律神経バランスケアを含め60症例の取得を行います。
自律神経バランス15症例
オーガニックフェイシャルケア 10症例
ファンクショナルフットケア 5症例
フルボディケア 30症例

【海外研修(実費)】
精油抽出農家やスタディツアーを実施します(希望者のみ)

【最終試験】
理論・実技試験
リサーチ・症例提出

合計 336時間(症例&ホームワーク&リサーチ実験は除く)


習得のためのサポートとして、長年臨床やアロマセラピー教育現場での経験を持つ国際色豊かな専門の講師陣が、全面的に生徒のみなさんをサポートする体制を整え、一緒に話をしながらできる限り個人に寄り添った教育と目指す方向性へのアドバイスを行って参ります。


コロナ禍において、授業の進行によっては一部日程が変更する場合がございますので、その際には生徒の皆さんに担当講師およびスクール担当者から必ずお知らせいたします。あらかじめご了承ください。

授業は録画の対応も行っていますので、欠席時の復習や、授業の復習が可能です。

すでに単科で履修を終えている授業に関しては、個別に随時ご相談ください(授業料なども変動します)

録画復習などを活用し、途中入校も可能です。

セミナー講師や授業のご依頼
資料請求・メルマガ登録はこちら